それでもどっかで引っかかる I'm just gay...still...
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

yuntaro.h

Author:yuntaro.h
ゲイです。オカマじゃないです。
もうかれこれ25になってゲイである事を受け入れたつもり。
けどたまにどっかでゲイである事を考える。

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

僕の大事な親友ラスト
僕の大事な親友6の続きで、この話のラストです。


「僕がゲイだって、言いましたよね?」

「嫌だとか、気持ち悪いとか思わないんですか?」

僕は助手席で少しうつむいていた

S 「まぁ、俺はゲイじゃないけど、何でそれでゆんたろうを嫌いにならなきゃいけないんだ?」

「だって、キスするのもエッチするのも男が相手なんですよ?」

「・・・」

S 「それって、俺がゆんたろうを嫌いになる理由にはならん」

S 「いろんな恋愛があっていいと思うぞ、ゆんたろうがそれで幸せになれるならさ」

S 「あと言ったっけ?台湾に仕事で行った時現地の仕事仲間から告られた事」

「この前聞きました」

S 「そいつもゲイだけどさ、すごいしっかりしたやつで」

S 「告白については断ったけど、友達としてずっとメールしてるんだ」

S 「でも、ゲイって大変な世界だと思うよ」

S 「俺以外に知ってる人いるのか?ゲイだって事」

「今はもういないですけど、カフェの先輩2人には言ってます」

S 「そっかなら良かった、辛い時に相談できるからな」

「・・・・・・はぁーーーー!!」

S 「なした!?」

「いや安心したんです(笑」

「この前泊まった時、酔ってたし寝る前だったから夢だったんじゃないかって思って」

S 「俺もあれから何も言わないから、聞くにも聞けないしさ(笑」


そうして僕のSHUNに対するカミングアウトは無事終わった

でもまだこの話は終わらない


再就職が決まるまで時間があったから

めったに本を読まない僕が、SHUNのオススメの本を読んでみたり

よく飯を食いにいった(札幌なんでスープカレーが多かったな)


とある日SHUNと飯を食いに行ったら

S 「ゆんたろう、俺ゲイについて調べてみたんよ」

「ぅえ!?どうやってですか?」

S 「ウィキだったりその他もろもろ」

S 「俺が想像する以上に難しくて大変だなって思った」

「そうですねー・・・僕も高校生の時は自分が嫌で嫌で(笑」

S 「よかったな、今そうやって笑えるようになって」

「僕はもうゲイである事に悩まないようにしたんです」

「考えはしますけど、どう悩んでもノンケにはなれないんで」

S 「ノンケって?」

「あー普通の人のことです、女が好きな男のこと」

「それに僕はゲイとして幸せだと思うんです」

「○○○コーヒーの先輩やSHUNさんが本当の僕を知ってくれているから」

S 「そっか」

「それにしてもよく調べましたね、変な画像とか出てきませんでした?」

S 「そこ聞く?まじ焦ったよー」

「その瞬間見たかったー!!」

「でも、ありがとうSHUNさん」


この時僕の中でSHUNが恋愛対象ではなく、親友に変った


それから僕の再就職も決まり、お互い忙しく働いている

でも暇を見つけて飯を食ったり、コーヒー飲みに行っている

僕がゲイバーに初めて行ってきた事

ゲイの友達が少しできた事

なんでも話せるようになった


これが僕の大事な親友SHUNの話

長々と書きましたが読んでいただいてありがとうございます


20110718_convert_20110718160938.jpg


それでもどっかで引っかかる・・・でも僕は幸せだ!!

I'm just gay...but not regrets!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

僕の日常 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2011/07/18(月) 16:17 ]

<<海の日 | ホーム | 僕の大事な親友6>>

コメント
うわぁ><
もう、めっちゃいい話じゃないですか!!
すっごい胸熱くなりました。。
最期のオチも笑えたし(笑)

そんな風にちゃんと向き合ってくれて、なんでも話せる人がいると心強いですよね^^


URL | うちな #MzsM857o | 2011/07/18(月) 23:22 [ 編集 ]

To.うちなさん
こんにちわ!うちなさん^^

この話、まぁ思い出しながらなんでちょっと微妙なところもあるんですけど、ホントの話なんです。

SHUNもいるし、ゆんたろうは僕のバイト時代のあだ名なんです。

この話書きながらゲイである自分を再認識できたし、どうせなら楽しく生きようとも思えたんです。それ以外にもうちなさんともブログを通じて友達にもなれたしいい事だらけでしたv

人は千差万別。自分がどう歩きたいかで未来が変るはずです!!

これからもよろしくです^^
URL | ゆんたろう #cYq3zJsc | 2011/07/19(火) 00:10 [ 編集 ]

ノンケでそんな信頼関係を築けている人がいて羨ましいです(^-^)

ゲイに対する抵抗って少なからずありそうな気がするけれども、そういう部分を克服できたのも、はそこはやはりゆんたろう君の人柄なんだろうね!(*⌒▽⌒*)
URL | ゆたか #mQop/nM. | 2011/07/20(水) 12:02 [ 編集 ]

SHUNに出会った事は、僕の生きる上での財産ですね。

僕そんなすごい人柄では無いんですけど、褒められるのはうれしいかな。

あとは彼氏を作るだけです!
URL | ゆんたろう #cYq3zJsc | 2011/07/21(木) 11:34 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://soredemodokkade.blog.fc2.com/tb.php/58-ca4e04c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 それでもどっかで引っかかる I'm just gay...still... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。